安全性評価認定とは?​

数多くの貸切バス会社の中から、お客様がより安全な会社を選ぶことができるように、公営社団法人の日本バス協会が全国の貸切バス会社を評価し、安全確保への取り組み状況や無事故・無違反実績が優良な貸切バス会社を認定しているものです。
※この制度についての詳しい内容は、「国土交通省」「日本バス協会」の各ページをご覧ください。

安全性マネジメント​

輸送の安全に関する基本方針

私達、菊南プラザバス㈱の社員としてお客様に安全で快適な輸送サービスをお届けする為、常に輸送の安全に関する法令を遵守し『安全第一』をモットーに輸送の安全性の確保を全社員一丸となって取り組む。

令和3年度の事故に関する統計

死亡事故・重大事故 0件
飲酒運転 0件
人身事故 0件
物損事故(有責) 0件

※自動車事故報告規則第2条に規定する事故はありませんでした。

令和4年度の安全目標

[1]人身(車内・車外)事故、有責物損事故をゼロに
[2]飲酒運転の撲滅、法定速度の遵守
[3]アイドリングストップ、エコドライブの推進
[4]お客様に選定される貸切バス会社としての構築

死亡事故・重大事故 目標0件
飲酒運転 目標0件
人身事故 目標0件
物損事故(有責) 目標0件

今年度も事故数0を達成し、お客様に安全かつ快適なサービスを提供するため、全社員一丸となって安全運転に取り組んで参ります。

任意保険の加入状況

対物 無制限
対人 無制限

安全に関する取り組み

当社のすべての運転手には、「事故防止のための乗務員実施要項」と「予防運転に関する10項目」のカードを常に携帯させています。

また、お客様へシートベルト着用の御協力をお願いするプレートを、車内前方と各シートのポケットに入れさせていただいております。

令和4年 安全報告書
安全管理規程


貸切バスのお問い合わせ >